スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    フィトケミカルズ講座ファイナル

    23日(土曜)は横浜のフィトケミカルズ講座最終日でした。
    第9回「皮膚のメカニズム・炎症の作用機序」と第10回「毛髪のメカニズム・ヘアケア」です。
    今までの講座で最多の基剤が集まりました。

    第9回では、今までに出て来たチンキの他
    IMG_0459_convert_20110724144809.jpg


    ハイドロゾル
    IMG_0458_convert_20110724144750.jpg


    infオイルに・・・名前も聞いたことのないハチミツがたくさん♪
    IMG_0460_convert_20110724144852.jpg
    ・・・と、次々とハチミツを試食するゆりくまさん。
    くまとハチミツはゴールデンコンビだから(笑)
    うまい具合に手で顔が隠れているので、掲載の許可を頂きました^^

    実習では消炎ジェルクリームを作成。
    ハチミツとオイルの多い、しっとりとしたジェルを作りました。
    洗顔後のお手入れでは、化粧水無しでこれ一本でOKなスグレモノです♪
    ハチミツは保湿だけではなく、消炎・抗菌・創傷治癒など効用が広く、これからの使用に幅が出ました。


    こちらは第10回でのリンス作りに使うハーブビネガー♪

    色とりどり、香りの良いものもたくさんあって迷います (*^m^*) ムフッ
    チンキ、オイル、精油を入れてグアガムでトロミをつけて出来上がり♪
    この他、椿オイルに精油を入れてヘアオイルも作りました。


    さっそく作ったリン酢を使いましたがオイル分を入れたのにべたつかず、良い手触りです。
    ここ2年近く石けんシャンプーは洗いっぱなしでしたが、やっぱりリン酢した方が良いのかな?
    ビネガーはオイルと違って浸出期間は短くても良さそうなので、色々作ってみよう♪
    抜毛、薄毛のレシピのヒントもたくさんありましたが、ダンナにはすでに遅し。。。




    そして、講座の後に中華街へ行きました。
    いつも席が近くの5人、講座でハチミツを勉強したのでハチミツ専門店へ行こうと私が誘ったのですが、お店が見つからなくて滝汗・・・

    一度あきらめて、お茶タイム。
    IMG_0467_convert_20110724144918.jpg
    「悟空TEA BAR」でちまき&杏仁豆腐セットで一休み。


    ・・・それでもあきらめきれず、もう一度探しに行ってみた。
    スマホで地図を出したのに...と思ったら、地番の位置とルート案内で表示される位置が違う(゚Д゚;ノ)ノ
    カーナビで「目的地付近です」って終わっちゃう感じ!?
    でも、やっぱり見つからない・・・
    それらしきところはシャッターが下りていたり、改装中だったり、コック姿のお兄ちゃんに不審な目で見られたり。

    ついに、みんなそれぞれのケータイでお店を検索してみたら違うところに!?
    ゆりくまさんがiPadでHPを見たら、お店が移転しているし!
    しかも通りに面していて、何度も店の前を通っていた(_□_;)!!

    見つかった喜びと、試食蜂蜜のおいしさで全員買っちゃいました(笑)
    IMG_0471_convert_20110724145013.jpg
    私が買ったのはこの2つ。
    竜眼はすっきりとした甘さでとても食べやすい。
    九龍藤は、喉の奥に仄かに苦みを感じるコクのある味で、バニラアイスとの相性が良いそうです。
    他にも茘枝、クコ、茴香など個性的なハチミツがたくさんありました。

    ちょうどこの週末が関帝廟の鎮座150周年記念にあたりにぎわう中華街で、食材屋さんを見て回り、甘草やルイボスティなどゲット。みんなも思い思いのものを買っていました♪
    中華街は一人ではめったに出かけないのでとても楽しかったです(´∀`*)
    ゆりくまさん、CAN☆さん、MUKUさん、きっちんさんありがとう^^
    また何かのイベントでお会いできると良いですね!


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
    にほんブログ村に参加しています

    キャンパスラボ@東邦大学

    6月28日はグリーフラスコのキャンパスラボがあり、東邦大学の薬草園へ行きました。
    ここにくるのは今年に入って3回目。
    遠いのですが乗り換え無しで来ることができるので楽です。

    この日は確か今年初めての猛暑日・・・
    外は死ぬほど暑くて、実習室に入るとエアコンが効いていておなかを冷やしてPに(゚´Д`゚)゚


    今回は夏の花がたくさんです。
    パッションフルーツの花。


    パパイヤの花。
    DSCF0013_convert_20110702153745.jpg

    バナナの花。
    写真には写りませんでしたが、アリンコが群がっていました(笑)
    DSCF0015_convert_20110702153814.jpg

    これは珍しいアーティチョークの花。
    紫の花は、五分刈り頭のようなモケモケの手触りでした(´∀`*)
    DSCF0018_convert_20110702153850.jpg

    ティーツリーの花。
    白い綿毛のような花びらです。
    IMG_0422_convert_20110702153920.jpg

    メドウスイートの花。
    とっても小さな花なのですが、マクロで撮ると花びらが5枚。
    バラ科の姿をしています。
    IMG_0432_convert_20110702154023.jpg


    ミルクシスルの綿毛。
    とっても大きな綿毛で、直径2センチくらいあるかな。
    タネが立派で羽根つきの羽か、バドミントンのシャトルみたい^^
    IMG_0423_convert_20110702153940.jpg


    だんだん地味になって行きますが、八重咲きドクダミの花。
    これも接写すると可憐ですね~
    IMG_0430_convert_20110702154002.jpg


    実習はアルコール濃度の違いによる浸出液の色素の違い。
    95%、50%、お湯のみの3種類で比較です。
    IMG_0435_convert_20110702154107.jpg
    上からユーカリ、マロウ、セントジョーンズワート、赤紫蘇。
    夏至の頃のセントジョーンズワートは赤い色素のヒペリシンが最も多い時期で、アルコール濃度が高いほど良く抽出されています。

    そして、ユーカリの水蒸気蒸留も。
    精油が表面に浮いて見えます。
    これは人数分で割って芳香蒸留水と精油もわずかですがお土産になりました。
    IMG_0433_convert_20110702154131.jpg
    ただ、蒸留中はすごい匂いでくらくらするほど(私だけだったのか?)で、その夜は良く眠れませんでした。
    しかし今になって気づいたのですが、ずっと喘息気味で調子が悪かったのが落ちついています。
    でもしばらくこの匂いは嗅がなくてもいいかな(笑)


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
    にほんブログ村に参加しています

    カワチヤ×リベレーション セミナー報告

    5月29日はカワチヤ×リベレーションの石鹸ミーティング第4回の「ワンランクアップのための原料セミナー」に参加しました。
    今回は2つのテーマがあり、話題の新基材「杏仁粉と杏仁油」と「香りの付け方テクニック編」です。
    日程的に両方参加できなかったので「香りの付け方テクニック編」のみ参加でしたが、以前と違い少人数で濃~いセミナーとなりました。
    講師の小知和先生と向かい合って、香りに関するテクニックやEOの使用量、石けんの作り方に関する素朴な疑問が噴出。
    今後の石けんの作り方に大きなヒントをいただきました。

    また、最近苛性ソーダが入手しにくくなって来ているということにどう対処するかなど、ソーパー全体として今後の課題も出ました。
    横浜では購入に全く苦労していないのでこれは意外なことでした。


    今回紹介されたブレンドオイル。
    ミーティング1

    もう一つのテーマにあった杏仁粉と杏仁油も先行販売していました。
    ミーティング2

    そしてお土産はバイオレットリーフ abs. !
    とても高価な精油です。
    そして、買ったもの♪
    お土産は真ん中に鎮座しています。
    買ったもの


    小知和先生は、いかに安全にかつ易しく均質な石けんを作るかに主眼をおいていらっしゃるとのことでした。
    これはどのソーパーも知りたいところですよね!
    そして、今回の香りづけに関してもブレンドの重要性、熟成の意味、投入のタイミングなど私たちに教えたことを実践してみてさらにブログなどで公開して広めて欲しいとのこと!!!
    本当にいいんですか?と確かめてしまいました。


    今回買ったブレンド精油はすぐ使えるのでまずこれで1バッチ。
    自分でブレンドした精油も熟成させてから作ってみてレポしたいと思います。



    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
    にほんブログ村に参加しています

    フィトケミカルズ講座5&6

    5/21(土)はフィトケミカルズ講座の第3回目、残る講座は2回となります。
    5コマ目の内容は「フィトケミカルズの色素および抽出法」
    色素を系統別に分け、作用を学びました。


    実習はバスソルト作り。
    マロウブルーのチンキを使って、基剤の違いで色が変わるという実験です。
    まずはチンキを入れただけのもの。
    右の袋はクエン酸未投入です。
    塩1

    これがクエン酸をほんのひとつまみ以下入れたもの。
    ラベンダーやローズでもそうですが、濃いピンク色に変わります。
    塩2

    そして、天然塩にチンキを入れただけのものを加熱して乾燥させると・・・
    塩3
    こんな色に♪
    塩によっても発色が違うとのこと。
    試しにうちにあるヒマラヤ岩塩で作ってみたいと思います。

    3つ並べてみました。
    塩4

    キャンパスラボ記録

    グリーンフラスコのセミナーで、村上志緒先生のキャンパスラボがあり参加しました。
    船橋市にある東邦大学内で薬草園の観察、水蒸気蒸留の実習がありました。

    天気もよく、春の花々に癒されました。
    アブラナ科の「タイセイ」
    DSCF0005_convert_20110428151501.jpg

    ブルーベリーの花。甘い香りがしました(゜-、゜)
    DSCF0010_convert_20110428151517.jpg

    ハマナスの花。
    子供の頃は海岸線でよく目にしたものですが、棘だらけなので近づきませんでした。
    バラ科なのでとても良い香りがします。
    DSCF0011_convert_20110428151531.jpg

    アケビの花。若い蔓はおひたしにするとほろ苦くてとても美味しいです。
    DSCF0015_convert_20110428151548.jpg

    ハナビシソウ。カリフォルニアポピーともいいます。
    DSCF0016_convert_20110428151635.jpg

    ボリジの花。白花もありました。
    DSCF0046_convert_20110428152213_20110428154301.jpg

    オキナソウ。
    タネのフサフサが翁の白髪のようだから、この名前がついたそうです。
    DSCF0035_convert_20110428152016.jpg

    ミルクシスルの花。アザミ科で鋭い棘があります。
    DSCF0039_convert_20110428152118.jpg
    葉っぱの部分はかなり痛いです。
    DSCF0047_convert_20110428152153.jpg

    プロフィール

    キョロ

    Author:キョロ
    出身地:北の大地
    生息地:関東地方
    手づくり石鹸5年生になりました。
    実験大好き、まだまだ勉強中!
    AEAJ認定アロマテラピー・インストラクター、JAMHAハーバルセラピストです。
    お気軽にコメント下さいね♪

    全記事表示リンク

    FC2カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    リンクリスト


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。