スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • home >
    • 実験 >
    • 匂わない石鹸と匂うリキッドソープ

    匂わない石鹸と匂うリキッドソープ

    キンモクセイの香る時期に、友人からキンモクセイの花つき枝をてんこもり貰い、ルンルンで(古っ!)infオイルを作ってみました。
    結果は撃沈です(笑)

    3時間以上かけて摘み取った500ml瓶にぎっしりのキンモクセイの花にひたひたのひまわり油で浸けました。
    2日目まではえもいわれぬ香りだったのに、3日目位から生臭い感じ・・・
    すぐに漉しましたが何となく生臭い...
    今年みかんの花をウル抽したときにも生臭くなり、漉したあとずっと放置してありました。

    時間が経つと変わるかと思って2つの瓶を開けたところ、どちらも生臭さが減っていて、ちょっと手に塗ってみたら良い香りがするんです。
    花を浸けたのが初めてなのでなぜかは分かりませんが、試しに石けんにしてみました。


    キンモクセイの石けんがこちら
    金木犀
    作っている最中はほのかに匂ったのですが、いまは「無臭」です。
    ジェル化したときに黄色い汗かいていたからかな~
    寒そうだったからタオルを1枚かけたのが余計だったかしら(;^_^A

    匂わないキンモクセイ石けん
    ********************************************************
    DC:12% 水分:30%
    OIL:キンモクセイunfひまわり油(ハイリノール)、椿油、
      パームカーネルオイル、ラード、マンゴーバター、アルガンオイル
      ローズヒップオイル、小麦胚芽油、ミリスチン酸、ステアリン酸
    OP:ROE
    無香料

    冷蔵庫にあった消費期限間近(超過も!)の死蔵品バター&キャリアオイルを大放出です。
    ハードオイルが少なかったのでミリ・ステで固めました。
    せめて使い心地がいいと救われます(笑)



    次はみかんのリキッドソープ。
    ちょっと生臭いプチグレンの香りの油、キッチン用でいいか~といい加減に作ってみると意外に香りが残りました。

    鹸化中~まるでカスタードクリーム(゜-、゜)
    みかん1


    アルコール投入後、水飴?栗きんとん?
    みかん2


    プチグレン風味リキッドソープ
    ********************************************************
    DC:0% 苛性カリ使用
    OIL:みかんの花infひまわり油(ハイリノール)、ココナツオイル
      ミリスチン酸


    生花を浸出するのは難しいですね。
    ウル抽の方が良かったのかな?
    浸ける方法や日数など来年の課題ですが、量が採れないので続くかな~(;^_^A
    うまく作れている方、コツを伝授して欲しいです(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

    藍の発色実験、石けんの色が変わったので追記に載せてみました。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
    にほんブログ村に参加しています
    関連記事
    スポンサーサイト

    comment

    No title

    生花ってinfしたことないんだけど、生臭くなっても、時間が経つといい香りになるんだね。
    初めて知ったよ!

    匂わないっていう名前に笑っちゃった(笑)
    使用感はどうなんだろうねヾ(@^∇^@)ノ

    私も、中途半端なバターやらオイル、いっぱいあるわ。。。
    手作りコスメでも消費できない。
    かといって、石けんに入れるには少なすぎる(笑)

    リキッドは苛性カリなんだね。
    私、入手が困難で、いつも苛性ソーダで作ってる(笑)

    藍の実験も見てみるね(・∀・)/

    No title

    残念ながら香りはなくなったにしても
    すっごく贅沢なレシピだね~(驚)
    アルガン・ローズ・小麦だって?
    こんな石けん使ったことないわ~

    ついでに、苛性カリも未経験!
    苛性ソーダを買う薬局の人に問い合わせしてもらったら
    苛性カリの取り扱いなし!って言われちゃった・・・
    • 2010/11/09(火) 22:19 |
    • キャン姫 |
    • URL
    • [編集]

    No title

    わたしも今年はキンモクセイ石けんを作ろうと思って、
    庭の木から摘み始めたんだけど、
    10分もしないうちに挫折しちゃった…。
    んで、100粒くらい(!)の花弁に無水エタをかけたら
    (チンキと言えるのかな?)
    そりゃもう、いい香りだったよ~♡
    石けんにするほどの量は無かったけど。
    でも多分来年はしない…摘むのしんどい^^;



    • 2010/11/09(火) 22:52 |
    • みやび♪ |
    • URL
    • [編集]

    凪さん

    生花、今年の春頃からいくつかやっているんだけど半分は失敗かな(笑)
    この2つは生臭かったんだけど、時間とともに変わったの。

    香りの化学系の本にあったんだけど、キンモクセイの香りは空腹中枢を抑制するらしいんだ。
    ほかにもラズベリーやグレープフルーツはダイエットにいいって知られているよね~
    匂わない石けんだからそれは期待できないけど、せめて使用感が良ければなぁ~

    カリでなくともリキッドは作れるけど、手に入ったので使っています。
    実験好きだからやっぱり色々やってみたいのよ(笑)

    藍、色変わったよね~(o^-^o) ウフッ♪
    • 2010/11/10(水) 18:28 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    キャン姫さん

    どれも中途半端のキャリアオイル、適当に入れたからケンカしないといいんだけど(笑)
    これで香ればどんなに嬉しかった事か・・・

    未経験とは思わなかったよ(笑)
    キャン姫さんのところもカリ手に入らないんだ!
    危険物だからこればっかりは送ってあげられないし~
    • 2010/11/10(水) 18:31 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    みやび♪さん

    やっぱりみんな一度は作ってみたいよね!
    精油は高杉だから手近で何とかしたいって思うよね~
    キンモクセイの花は小ちゃいからきれいに摘むのは根性いるよね!
    摘み終わった時、目がかすんじゃったもの(笑)

    実は無水エタのチンキも少しあるのだ・・・これは今もすんごく良い香り ("▽"*)
    何かやってみようかな~
    • 2010/11/10(水) 18:36 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    No title

    わたし、去年金木犀のチンキ頂いたけど
    石鹸に入れたけど香らなかったわ。残念。
    むしろ希釈した、リキッドには入れたら匂いしそう…?

    金木犀の石けん、かわいい~。
    黄色いコンフェが、花の様。
    贅沢なレシピ。使用感は、絶対ね^^

    藍の実験、見てきたよ~。
    綺麗なペールブルーって感じじゃない?
    藍って感じではないけど、あれはあれで凄くいい!
    • 2010/11/10(水) 22:38 |
    • ミュシャ |
    • URL
    • [編集]

    No title

    ワタシのマシンは「におい」と打つと「臭い」と変換します。
    PCも飼い主に似るのでせうか・・・(´・ω・`)

    生花は乾燥させた方がいいってどっかで見た記憶があります。
    ただ、上手に乾燥させるのムズイのよね・・・。(挫折経験アリ!!)
    • 2010/11/11(木) 03:27 |
    • バドゥコ |
    • URL
    • [編集]

    ミュシャさん

    作る前に色んなブログを見たけど、どこもほとんど匂いが残っていない感じ。
    可能性があるのはウル抽みたいだったので、来年も花が手に入ればやってみようと思います。
    チンキいい匂いだよね ("▽"*)
    石けんに入れてもダメなんだ~
    リキッドに入れるの良さそうだね!やってみよう♪

    黄色いコンフェ、花をイメージしていたので嬉しいわ~^^
    色んなキャリアオイルごちゃ混ぜだから使用感良いといいんだけど(笑)

    藍実験、藍色にはならなかったけど結果に満足です(o^-^o)
    • 2010/11/11(木) 09:09 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    バドちゃん

    臭い~~ヽ(´∞`)ノ
    うちのPCも変換2回目で「臭い」 になるよん(笑)
    いい「匂い」と微妙な「臭い」は隣り合わせなんだねぇ(´∀`)

    やっぱりバドちゃんもキンモクセイやっているんだね?
    キンモクセイって花が小ちゃいくせに意外に肉厚で、からっと乾かすのが難しそうだね~
    手法はいくつか思いつくけど、試すには手に入る花が少ない(^^;;)
    • 2010/11/11(木) 09:17 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    No title

    金木犀!
    やっぱり、香りのいいものは試してみたくなるよねー(笑。
    私は去年、生花をウル抽にしたの。
    乾燥させたほうが…、とは思ったんだけど。
    残ってるオイル、冷暗所保存のせいかな、
    今でもいい香りがくっきりしてるよ。
    (でも石けんにしたらやっぱり残らないかも。)
    この石けんの黄色いコンフェ、量がちょうどいいのかな、
    すごくかわいい!
    オイルもリッチだし、使うの楽しみだね♪
    それにしても…、”におわない”でまず大ウケしたよ、私は!!
    • 2010/11/11(木) 09:46 |
    • 白薄荷糖 |
    • URL
    • [編集]

    白薄荷糖さん

    いいなーウル抽オイルあるんだ♡
    作ってみて欲しいけど、匂わなかったらガッカリだよね(^^;;)
    クリームとかにした方が香りが楽しめそう♪

    ありがとう~黄色いコンフェ、ちょうど良かったかな♪
    在庫オイル一掃で作りましたが、これで良くなかったらガッカリだよね~(笑)
    ”匂わない”、ホントにカケラも無い感じだもの(爆)
    • 2010/11/11(木) 11:48 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    はな

    こんにちは
    花摘み。花のにおい。何で生くさくなるのかな?
    桂華酒は金木犀の香りするのにね。
    チューベローズは、ホワイトリカーに漬けても生くさいし・・・
    どうするのかな?
    季節はずれのチューベローズ1本咲きました。
    • 2010/11/12(金) 17:03 |
    • 無名 |
    • URL
    • [編集]

    Re:はな

    桂花陳酒は3年寝かせるんだよね。
    もしかしたら熟成とともに香りが良くなるのかな?

    チューベローズ、香料で使用されるのは一重咲きだそうな。
    花は開花とともに香りを出し、摘み取ってからも香りを出し続けるために花の採取は夜明けとともに開始して、まだ充分に開いていない花を一つ一つ摘み取っていくらしい。
    花が開ききってしまうと香りがとりにくくなるそうで、なんとも手間のかかる香料だね(^^;;)
    生臭くなる花は、アルコール度数の高い方がいいような気がするよん。
    • 2010/11/12(金) 19:43 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    生薬

    生薬の本読みました。
    チンキによりアルコール濃度や浸水時間が違うようです。
    難しかった。科学・化学・・・・・
    • 2010/12/01(水) 16:00 |
    • Yoshiko |
    • URL
    • [編集]

    ヨシコちん

    種類によって色々違うの・・・
    メディカルハーブ、習ってみようかなと考えちう。
    • 2010/12/01(水) 19:03 |
    • キョロ |
    • URL
    • [編集]

    post a comment


    管理者にだけ表示を許可する

    trackback

    プロフィール

    キョロ

    Author:キョロ
    出身地:北の大地
    生息地:関東地方
    手づくり石鹸5年生になりました。
    実験大好き、まだまだ勉強中!
    AEAJ認定アロマテラピー・インストラクター、JAMHAハーバルセラピストです。
    お気軽にコメント下さいね♪

    全記事表示リンク

    FC2カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    リンクリスト


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。