スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最北端花の旅

    先週、母と一緒に北海道最北端の島、利尻・礼文島へ行ってきました。
    とても寒かったのですが、幸い天候に恵まれ快適な旅でした。


    今回は高山植物を見るのが目的、ここからトレッキング開始です。
    リシリ


    珍しく写真が多いので、ほとんどサムネイルにしてあります。
    小さな高山植物たちはモケモケの花が多くて・・・寒いんだね(笑)

    雪渓の残る利尻岳
    利尻岳


    燕万年青(つばめおもと)
    燕万年青
    利尻の花たちは白い物が多くて、あまり上手に撮れなかったのでこれだけ(笑)
    他にスミレがたくさん咲いていました。
    途中で日本名水百選の「甘露泉水」で水を汲みました。
    ヒーハー登った体にはまさに甘露(笑)


    礼文島は港に船が入らないので、テンダーボートで上陸です。
    この客船、パシフィックビーナスで島を巡りました。
    船


    礼文島では桃岩のトレッキングコース
    レブン


    花の浮き島というだけあってこちらの高山植物はカラフルです。
    7月頃が一番花が多いそうです。
    今回はレブンアツモリソウを見たかったので他の花はまだまだです。

    サクラソウモドキ
    サクラソウモドキ

    カラフトハナシノブ
    カラフトハナシノブ

    日本スズラン
    日本スズラン
    お店で手に入るのはドイツスズラン。
    それにくらべて花が小ぶりで葉に隠れるように咲きます。
    離れたところまで香りがします。
    子供の頃は家からちょっと林道に入れば群生していました。
    よく摘んで帰ったものです。懐かしい香り('-'*)♪

    ヨツバシオガマ
    ヨツバシオガマ

    エゾノリュウキンカ
    花びらに光沢があります。
    エゾノリュウキンカ

    チシマフウロ
    フウロソウ科、ゲンノショウコやゼラニウムの仲間です。
    チシマフウロ

    コキンバイ
    コキンバイ

    ミヤマオダマキ
    ミヤマオダマキ

    イブキトラノオ
    イブキトラノオ

    レブンウスユキソウ
    エーデルワイス

    尾根から見た入江
    深い蒼と浅瀬のエメラルドグリーンがきれいです。
    海2

    少しモヤのかかった海面が空に溶けています。
    スマホのカメラなので色が鮮やかすぎ(笑)
    海

    そして最も見たかったレブンアツモリソウ
    ツアーに無かったのでレンタカーを借りて群生地までひとっ走り
    レブンアツモリソウ
    短い開花期にちゃんと見られて良かった♪
    スポンサーサイト

    プロフィール

    キョロ

    Author:キョロ
    出身地:北の大地
    生息地:関東地方
    手づくり石鹸5年生になりました。
    実験大好き、まだまだ勉強中!
    AEAJ認定アロマテラピー・インストラクター、JAMHAハーバルセラピストです。
    お気軽にコメント下さいね♪

    全記事表示リンク

    FC2カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    リンクリスト


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。