スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    忍冬/ハニーサックル

    漢方薬を浸けたまま、かなり放置していたオイルたちをやっと使い始めました。
    浸けた漢方はそれぞれ単品で「忍冬」「桜皮」「クロモジ」「ゲンノショウコ」の4種。
    んで、違いが分かるかどうかは謎ですが(笑)

    1つ目の忍冬は金銀花(ハニーサックル)ともいわれ、とても良い香りのする花だそうです。
    嗅いで見たいと、去年苗を買いましたが・・・敢えなく枯れてしまいました(゚´Д`゚)゚
    なので、香りづけはハニーサックルFOを使いました。
    忍冬
    やっぱりジェル化(笑)
    アロエ末でマーブル。

    ハニーサックルけっこう好きな匂いです。
    蜂蜜様の甘い香りの奥に、ほんのりスパイシーな感じ。
    Abs.も売られているけど(もちろんお高いので持っていない)花の実物が嗅ぎた~い!

    忍冬は腰痛や痔の痛みに煎じ液を浴剤として使われるそうです。
    また湿疹、あせも、ただれなどにも良いそうな(o^-^o)


    忍冬/ハニーサックル 500gバッチ
    ********************************************************
    DC:12% 水分:35% うち100gを忍冬の煎液で後入れ
    OIL:太白ごま油(忍冬inf),パーム油,ココナツ油,茶油,マカデミアナッツ油,ひまし油
    FO:ハニーサックル
    OP:アロエ末,ホホバ油

    漢方シリーズは全て同じオイル構成で作ります。
    脂溶性の成分をinfで、水溶性成分を煎液でむらなく取り入れようと思います。
    水分の煎液は100g後入れ、香りづけは精油ではなくあえてFOです。
    で、みんな茶色になっちゃうからちょっぴりのOPでデザインを変えています。
    次は桜皮です。もう型から出ています^^


    2週間以上たつのにテクスチャーシートが剥がれなかったアーモンドミルクの石けん・・・
    ガマンできずに剥がしちゃいました(´∀`*)
    白い石けんにしたくてひまわり油を多くしたのが敗因かな...
    ジェル化しなかったらもっと真っ白だった。
    そしたら、もしかしたらもう少しましに剥がれたかも~
    DSCF0001_convert_20110428151335.jpg
    両サイドもシートを入れて、3面のはずだったんだけど横は全滅(゚´Д`゚)゚
    かろうじて4個分だけ底面が剥がれました。
    残りの5個は汚いのでカット、小さ~い石けんになっちゃった(笑)
    シートもいびつになっちゃたのでサヨナラです(ノω・、、)

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
    にほんブログ村に参加しています
    スポンサーサイト

    プロフィール

    キョロ

    Author:キョロ
    出身地:北の大地
    生息地:関東地方
    手づくり石鹸5年生になりました。
    実験大好き、まだまだ勉強中!
    AEAJ認定アロマテラピー・インストラクター、JAMHAハーバルセラピストです。
    お気軽にコメント下さいね♪

    全記事表示リンク

    FC2カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    リンクリスト


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。