スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    グレープシードリッチ石けん

    お気に入りのグレープシードオイルのちょっと高いものを使って石けんを作ってみました。

    酸化しやすいと言われるオイルですが、産地により成分が大きく異なります。
    今回買ったのはチリ産のオーガニックです。

    調べたところ・・・
    酸化しやすいリノール酸が主成分のオイルだがオリーブ油の約2倍以上のビタミンE(30.9mg)を含んでいるため、一定の酸化安定性があり酸化しにくい。また、ビタミンEは血行を良くし、細胞活性作用がある。
    ビタミンF(リノール酸)は、健康な皮膚と髪をつくるといわれている。
    葡萄の種に豊富に含まれるポリフェノール「プロアントシアニジン」はビタミンCやビタミンEの数十倍、活性酸素を除去し、美肌・若返りに良いといわれており、皮膚の弾力性維持や美白効果も期待できる。
    チリ産はイタリア産の2倍以上、スペイン産の3倍のポリフェノールを含有する。
    と、保存性だけではなくオイルとしての効能もかなり期待できそうです。

    グレープシードオイル
    280gで1100円は高いと思いますか?
    フツーなら食べるものを石けんにしちゃうんだから、ソーパーって...と思います


    プロフィール

    キョロ

    Author:キョロ
    出身地:北の大地
    生息地:関東地方
    手づくり石鹸5年生になりました。
    実験大好き、まだまだ勉強中!
    AEAJ認定アロマテラピー・インストラクター、JAMHAハーバルセラピストです。
    お気軽にコメント下さいね♪

    全記事表示リンク

    FC2カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    リンクリスト


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。