スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ジャスミンソープ

    鉢植えの羽衣ジャスミンを買いました。
    部屋中よい匂い♡
    ジャスミン


    香りに誘われて、年末からジャスミンを浸けてあったオリーブオイルを使うことに。
    EOは以前Piruさんの記事にあったブレンドをパクらせていただきました!
    分量は自分で・・・(^^;;)

    今回は、コスメに使おうと思って買ったけれどもウンP臭くて使えなかったジャスミンサンバックワックスを投入!
    見た目も充分ウンPです  (≧m≦)ぷっ!
    アラフォーの味方なのにねぇ。
    JSW2.jpg


    ジャスミンの花の香りは「ジャスモン酸メチル」という香気成分が主なものです。
    ご存知の方も多いかもしれませんが、このウンP臭のもとは「インドール」「スカトール」という成分です。
    特に「スカトール」は名前からピンとくるかもしれませんが、ギリシャ語で「糞」を意味する「skato」が由来。
    自然界では哺乳類の糞などに含まれ、強い悪臭を放ちます。
    不快な動物臭ですがこれも希釈するとフローラル香に変わります。通常量で糞尿臭、約1%濃度で煎茶、約0.01%でフローラルな香りになります。また、天然に多く存在し、チーズ、ミルク、茶、カツオなどに存在するそうな。



    天気がよく暖かかった3月5日に作りました。
    ジャスミンはオイルごと温めてから漉したので、さらに香りが強くなりました。
    ジャスミン2

    ジャスミンサンバックワックスが濃い色だったのでベージュ色に。
    ちょこっとエゾ山桜のコンフェの残りが見えますが、どうも具(コンフェ)が偏っています。
    いつもテキトーに流しちゃうから(^^;;)
    ジャスミン3
    部屋中で羽衣ジャスミンが香っているので分かりづらいのですが、これもちゃんとジャスミンの香りがします。
    ブレンドの妙がどのようになるか、熟成後のお楽しみです。ウンP臭はしません(^^;;)



    DC:10% 水分:34%
    OIL:オリーブオイル(ジャスミンinf)、パームオイル、パームカーネルオイル、
      ラード、キャスターオイル
    OP:ローズソープのコンフェ、ジャスミンサンバックワックス、
      スイートアーモンドオイル
    EO:ラベンダー、オレンジスイート、ジャスミンAbs、ベチパー


    そして、「紅い」石鹸第2シーズンは「朱い」石鹸になりそうな。
    皆さんご存知のアナトーを浸けてみました。
    コスメ用ではなく食用の色が濃いものを購入。か~んたんに朱くなってしまった(ガッカリ)
    カロチノイド系の色素なのでそうなるかと思ったのですが。
    あとはアルカリに負けずに発色してくれることを祈ります。
    水分の芳香蒸留水を作ったら仕込みに入ります。
    アナトー1
    浸けた直後

    アナトー2
    一週間後・・・毎日ぶんぶん、ふりふり ヽ(`⌒´)ノむっき~

    だんだん当初のもくろみとは違うものになりそうです。


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
    にほんブログ村

    プロフィール

    キョロ

    Author:キョロ
    出身地:北の大地
    生息地:関東地方
    手づくり石鹸5年生になりました。
    実験大好き、まだまだ勉強中!
    AEAJ認定アロマテラピー・インストラクター、JAMHAハーバルセラピストです。
    お気軽にコメント下さいね♪

    全記事表示リンク

    FC2カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    リンクリスト


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。