スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    石けんの保存と酸化

    梅雨時の石けんの保存は皆さん苦労されていることと思います^^;
    去年の夏から長期保存用に買ったドライボックスはなかなか良いので記事にしてみました。

    ドライボックス
    大きさは新聞紙を半分にたたんだくらい。けっこう入ります。
    長期熟成させたいものと、いただき物石けんが入っています。
    シリカゲルが1個付属していますが、それでは全然足りないので
    自分で買い足して5倍くらいの量を入れています。
    しっかり乾いた石けんばかりなので、しばらくは湿度50~60%くらいをキープ。
    湿度が上がったらシリカゲルを取り出してレンジでチンして再生します。
    また、湿度計付きなので管理がしやすいです。
    普段は直射日光のあたらない部屋に置いています。





    スポンサーサイト

    プロフィール

    キョロ

    Author:キョロ
    出身地:北の大地
    生息地:関東地方
    手づくり石鹸5年生になりました。
    実験大好き、まだまだ勉強中!
    AEAJ認定アロマテラピー・インストラクター、JAMHAハーバルセラピストです。
    お気軽にコメント下さいね♪

    全記事表示リンク

    FC2カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    リンクリスト


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。